滞留カウンター|業界初!機器設置不要で計測が可

人口減少の時代、SCのKPIは「滞留時間」が主役に
スマートフォン所有者が持っているGPSやWi-Fiなどの位置情報を、所有者の利用承諾を受けて収集・分析し「滞留時間」を計測するサービスです。
近年、売上との相関関係が確認され注目されている「滞留時間」を、
ipocaのモバイル解析の技術を用いて分析します。
またフロアやゾーンごとの滞留時間や過去データとの比較も可能で、課題フロアやゾーンを把握するだけでなく、自館における滞留時間の目標設定、
滞留時間を伸ばせるノウハウの蓄積に活かすことが可能です。
滞留カウンターのページをご覧いただき、ありがとうございます。

サービスについてのご質問、ご要望などございましたらお気軽にご相談ください。