導入・活用事例

スマホ起点の行動データ(位置情報やネット検索結果、購買履歴)を活用したデジタルマーケティングで
自店の強みを生かした新規集客やリピーター率向上、コスト最適化などにご活用いただいております。

競合スーパーマーケットから流入増!カテゴリー売上27.7%増を達成!

導入・活用事例、スーパーマーケット 2020/07/08

専門性あふれる品揃えと、ワインの質にこだわっており、売場には自信があった食品スーパーマーケット様。
「地域性から考えて、自店来店客はワインへの関心が高いはずだと思っていたのに、
それほど売上が伸びなかった」と、ご相談をいただきました。
流動outsideでは、自店来店客の分析はもちろん、競合店の分析も可能で、
併用率を見ることもできます。早速、趣味嗜好分析を実施しました。
趣味嗜好分析結果
分析の結果、自店来店客のワインへの関心が、競合来店者に比べて低いことが分かりました。
ここから、店舗様ではこんな仮説を立てました。
競合店とは併用状況が高く、競合来店者はワインへの関心が高いので、

ワイン売り場を強化すれば、売上が伸びるかもしれない。
①ワイン売り場を入り口付近に移動
②競合来店者へワイン訴求の広告配信も実施
結果・・・
ワインへの関心が高い顧客が流入し、店舗全体の売上が増加しました!
このケースのように、ipocaでは、課題ごとに必要な調査(データ)を選定し、
アクションプラン設計、実施、分析までお客様に寄り添った
最適な課題解決のサポートをさせていただいております。
課題解決のご相談は、お気軽にこちらからお問い合わせください。