導入・活用事例

スマホ起点の行動データ(位置情報やネット検索結果、購買履歴)を活用したデジタルマーケティングで
自店の強みを生かした新規集客やリピーター率向上、コスト最適化などにご活用いただいております。

カード分析ではできない競合店併用者利用特徴分析で店舗課題を把握

導入・活用事例、スーパーマーケット 2020/07/09

自店のスーパーマーケットに来店されるお客様が、どんなお店と併用しているのか知りたい。また利用実態を知ることで、その結果を元に施策を決めていきたいと、ご相談いただきました。
早速、流動outsideを活用して、競合店併用分析・併用者利用特徴、趣味嗜好分析を実施しました。
結果を見た担当者・店長様からは以下のような反応をいただきました。
○ そんな気がしていたけど、やっぱりそうなんだ!!
○ わ!!意外!!こんなお客様が多く来られていたんだ
○ それなら、こんな品揃えにしたらどうかしら?
○ あのスーパーと併用して使っているらしい
○ どうやら、火曜日の夕方にライバル店に集中している
○ 火曜日の夕方にこんな企画をやってみよう
感覚的に把握していた競合店への動きが、可視化できる点を評価いただきました。
このケースのように、ipocaでは、課題ごとに必要な調査(データ)を選定し、
アクションプラン設計、実施、分析までお客様に寄り添った
最適な課題解決のサポートをさせていただいております。
課題解決のご相談は、お気軽にこちらからお問い合わせください。