IPOCA Blog

インターン生ブログ①~初めましての巻~

メンバーズブログ 2015/12/14

 
初めまして!
ipocaでインターンをしている増山健吾です!!
まっすーって呼んでください!!
 
いきなりですが、僕はこんな感じです(笑)
どこ見てるんでしょうか・・・仕事してるんですかね(してます)

 
 
今日は初めてブログを書くということで、非常にワクワクです・・・。拙い文章かもしれませんが、ぜひぜひ読んでいってくださいね!
 
 
さてさて今日のテーマは、
「ipocaについて」
です!(雑)
 
 
少しだけ自己紹介をさせていただくと、僕は慶應義塾大学1年生で商学部です!
ipocaにインターン生として入社した経緯は、話すとかなり長くなります!(笑)
 
ので、一言で言います。ipocaの持つビジョンに共感したからです。
 
先ほども言ったのですが、僕は大学1年生です。
高校の頃から夢を持っていて (次回のブログで書くヨ)、今年の夏休み頃からインターンを考え始めました。
 
いくつか合格をもらい、どこにしようか悩んでいるときに、とあるきっかけからipocaの社長(一之瀬さん)と直接お話をさせていただく機会がありました。
 
自分のことをまるで親のように聞いてくれて、そして色々なお話を受け、最後にはipocaへのインターンに誘ってもらいました。
 
 
お話を聞きながら「すごく楽しそうに仕事の話をするなぁ」と思っていたし、自分の夢の体現者にすごく近い存在だと感じていました。
 
なにより、この人の持つビジョンとその未来を実現させたい!そう思い、直感で快諾して今に至ります。
 
すみません、自分語りのようになっていますね・・・。初回なので僕のこと知っておいてほしいんです!
 
 
もう二度としません(断言)
 
ちなみにこちら、一之瀬社長(右)と、山本副社長(左)です。お若い・・・(笑)

 
 
 
そして現在!
 
最高に楽しいです。
 
ベンチャーならではの特徴か、重要な仕事の一端を任されています。
 
もちろん責任と大変さは比例して上がっていくのですが、普通の大学1年生では有り得ないような経験を積ませてもらっています。
 
この会社は、インターン生だろうと社員だろうと、また勤務歴が長かろうと短かろうと関係ありません。ミスはミスですし、実績は実績です。
 
全員を対等な関係で扱ってくれるのは、ipocaの誇るべき長所だと思います!
 
あと、社長の方針として、みんなを成長させようというカルチャーがあるので、皆さん親切に何でも教えてくれます。優しいです・・嬉しい。
 
 
それでね、それでね・・・
 
 
 
はい、あんまり初回が長くなるのもアレなので、社内の雰囲気だけ最後に書かせてください(笑)
 
 
めちゃめちゃ仲良いです。
 
 
嘘じゃないです。
 
ブログ内容から全て決めていいと言われ、まず一番書きたかったのはこれです!
 
初めてオフィスに来たとき、挨拶から始まったのですが、やはり心配でした。
怖かったです。
どこぞの馬の骨とも分からぬ未熟な大学生が、急成長中の会社にいきなりインターンですよ?
ここで緊張しなかったらメンタル本田圭佑かよって。
 
でも勤務初日で吹っ飛びました。
 
普通にオフィスは広くはないので、会話はある程度聞こえます。会話に参加してなくとも、聞いてしまいます。
 
笑えます。笑ってしまいます。
 
仕事の休憩時間に雑談しているのですが、僕はPC眺めながら無意識にニヤニヤしていました・・・。
 
 
社員Aさん「増山君だっけ?なんで笑ってるの?(笑)」
僕「あ、いや、すみません(笑)」
 
 
笑ってごめんなさい。みなさんが面白いんです、はい。
 
 
月末の飲み会での話も、20代の社員が多いからか目線が近いですね。
普段の仕事の話から、暴露される休日の○○さんの行動、恋愛事情など本当に楽しいです。
 
大人もこういう話するんだなぁって。
 
 
 
 
初回なので軽くipocaの紹介をさせていただきました!次はまた違う内容のブログを書かせていただきます!
 
 
乞うご期待!!!!!