競合店舗での購買動向を一目で把握。株式会社ipocaが、大規模に収集したレシートデータを活用し「ミセシル競合レシート」を提供開始。~競合店舗を理解した確実な打ち手で、強い店舗づくりをサポート~

パブリシティ, お知らせ 2022/08/10

いつも大変お世話になっております。
株式会社ipocaマーケティングチームです。
本日、ミセシルの新たな分析メニューである「ミセシル競合レシート」に関するリリースをPR Times上にて配信いたしました。 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000113.000008395.html

2022年8月10日 14時00分 プレスリリース
株式会社ipoca(本社:東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル5階、代表取締役:一之瀬 卓)がスーパーマーケット以外も含む多くの小売チェーン向けに、ビッグデータ分析・デジタル人材育成サービス「ミセシル」の追加サービスとして株式会社mitoriz(本社:東京都港区赤坂3-5-2 サンヨー赤坂ビル5F、代表取締役社長木名瀬 博)と提携の上で、レシート購買データを活用した「ミセシル競合レシート」をリリースします。

コロナ禍を機に消費者の購買行動は大きく変化し、小売店は変化の波を迎えています。スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストアがそれぞれ直接的な競合となり、さらにはネットスーパーや多くのECサイトまで加わって、ますます商圏における顧客の奪い合いに拍車をかけています。
さらには、価格高騰も小売店を取り巻く荒波に追い討ちをかけており、激化する価格競争によって競合分析、顧客理解の重要性はますます高まっています。
このような社会的背景を受けて、これまで「ミセシル」にて提供している商圏における「競合店の行動データ」だけでなく、商圏における小売店の各店舗にて競合店舗で何がいくらで買われているかという「競合店舗の購買データ」を把握することでより具体的かつ効果的な打ち手を見出せるようなサービスをリリースいたしました。

今回リリースする「ミセシル競合レシート」では、株式会社mitorizより提供されたレシートデータを使用しています。
活用するレシートデータは、業界最大規模の100万人規模のレシート購買データとなり、これまでレシート数量の問題で、競合店舗チェーン全体やエリアでの比較しかできなかった購買分析を商圏における各個別店舗ごとに行うことが可能になりました。
対象期間のレシートデータを集計し、各競合個別店舗のカテゴリの構成比や商品売価を把握できるレポートの形にして提供します。
提供方法といたしましては、当社のビッグデータ分析・デジタル人材育成サービス「ミセシル」の追加オプションサービスとして、現在は月次レポートとして配信します。

※サービスイメージ

1. 競合店舗、また商圏全体の購買分析が可能になる

自店の周辺にある競合店舗で「何の商品が」「いくらの価格で」「どのくらいの量が」売れているのか、を体系的に把握する事ができます。
個別店舗レベルでの購買動向を把握することでレポート形式により、一目で多くの購買データ項目を確認する事ができるため、競合店舗の支持されているカテゴリ、個別商品の売価や売れ行きに加え、商圏内に住む消費者の購買行動や需要についても理解しながら、より確実な打ち手につなげることができます。

2. 成果の出せるデジタル人材の育成に貢献

従来、勘と経験に頼って行われてきた、小売店での仕入れや価格調整のような施策の考案に、競合店舗の定量的な顧客購買データを活用することで、店長や従業員一人一人のデジタルデータ活用能力の向上が期待できます。
日常の業務の中で、デジタルデータに触れながら施策を想起することで、特殊な研修などを行わずにデジタル時代に対応し、成果の出せる人材を育成していく事ができます。

3. ID-POSに頼らない自社分析

ID-POSを導入していない企業においては、「ミセシル競合レシート」によって、ID-POSデータに類似する分析が可能になります。自店舗を利用する顧客の年齢層や来店頻度など購買傾向を把握することで、より深い顧客理解に繋げることができます。

株式会社ipocaについて

企業名:株式会社ipoca(イポカ)
代表者:一之瀬 卓
設立:2007年8月6日
住所:東京都渋谷区広尾5-4-12 大成鋼機ビル5階
URL:https://ipoca.jp/
事業内容:小売流通向けスマホ行動・購買データマーケティングプラットフォーム「ミセシル」運営
小売流通向けAI需要予測サービス「アスシル」運営

AIを用いた独自サービスの開発、ビッグデータの取り扱いと分析、そして顧客に向き合いカスタマーサクセスを着実にやりきる力を持ったチームで編成された企業です。

我々ipocaは、365日24時間、日本中のありとあらゆる商圏における消費者位置情報データや購買データなど大量の地域マーケティング情報と、具体的な打ち手の情報までも収集しており【ミセシル】が今後も日本中に広がれば広がるほどデータはさらに拡充していきます。
そしていま、この貴重なビッグデータにAIを用いた画期的なサービス【アスシル】の提供により、ipocaは小売AIカンパニーとして社会や小売業界にさらに新しい価値を提供し貢献しようとしています。
ipocaのMISSION『人々のために、世の中にない新しい価値を、皆で創る』の実現に向けて、我々は強い意思を持ってさらに進化していきます。

世の中に無い
新しい価値を
一緒に創りませんか?