アスシルロゴ

データ分析・基盤構築サービス アスシル・データソリューション

ビジネスの課題をAIを用いたデータ分析で解決。
ipocaは、データ分析を身近にし、
課題解決に向けて、データ活用に伴走するサービスを提供します
ビジネスの課題をAIを用いたデータ分析で解決 | アスシル

ipocaの3つの特徴

SCやSMなど小売業界の関わりが深く、マーケティングや施策創出、分析領域の伴走に強みを持っています。
業界としてデータ分析のDXに苦戦する企業が多いことに気が付き、多様なビジネス・サービスの課題を解決する支援を開始しました。

  • 01.商業施設、小売店舗のビッグデータ分析に強い

    10年以上に渡る商業施設、小売店舗のビッグデータ分析の経験があります。

  • 02.複数データを組み合わせて可視化するノウハウがある

    「ミセシル」のサービスで培った経験、 購買データ、人流データ、GISデータ、価値観データ、 天気データなどを様々なデータを組み合わせてBIで可視化するノウハウがあります。

  • 03.ご一緒にデータに向き合う伴走スタイル

    お客様の成功(カスタマーサクセス)を念頭に、データから何を導き出すべきかという部分から伴走するスタイルです。
    お客様とご一緒にデータに向き合っていきます。

アスシル・データソリューションサービス
主なサービス

01
データ分析基盤構築
データ分析基盤構築

クラウドコンピューティングの構築から、
ビッグデータやオープンデータをつなげて 可視化・分析 できるデータ分析基盤を構築し、BIを導入します

【データ分析基盤とは】ビジネスに関連する様々なデータを統合し、事業に活用できる状態にするシステムのことです。
企業が事業を行う中で日々発生する様々なデータ(営業部が使っている管理システム、Webサイトの管理システムなど)は、多くの場合、形も場所もバラバラに管理され蓄積されています。

サンプルイメージ:AWS,GCPによるDHW構築

02
データ分析支援
データ分析支援

弊社のデータサイエンティストが
POSデータの分析をはじめ、弊社保有データを組み合わせてデータ活用を支援します

サンプルイメージ:AWS,GCPによるDHW構築

03
AIによるビジネス予測支援
AIによるビジネス予測支援

オリジナルな予測機能やAIによる分析機能を作成、実装します。

サンプルイメージ:新店舗売上予測/寄与度

TOPICS

アスシルは、Vertex AIを用いた需要予測の取り組みが注目され、
Googleが選ぶケーススタディとしてサイトへ掲載されました。
Google Cloud Japan Blog

ケーススタディ選定理由

1.

国内小売領域でVertex AIを
使用する初めてのケース

2.

需要予測による
食品廃棄問題へのチャレンジ

ビジネスの課題をAIを用いたデータ分析で解決 | アスシル ビジネスの課題をAIを用いたデータ分析で解決 | アスシル

累計導入企業・店舗数は
450以上

蓄積されたデータをどう使えるか?
どんなデータを集めればよいか?

データ活用の流れ
(プロセス)

アスシル データ活用の流れ(プロセス)
計画 収集・保存 蓄積・加工 処理・分析
どのようなデータを収集していくかという所から参加し、計画(活用戦略)を策定します。 データ蓄積環境の構築を行い、データを蓄積する準備をします。 データは蓄積し、活用しやすい状態に調整します。(データクレンジングや統合など) データを見やすい形に可視化・加工することで分析をしやすくします。

オフラインデータ

  • POS/ID-POS
  • 気象データ
  • GPS、購買データ

オンラインデータ

  • オンライン広告
  • WEBアクセスログ
  • PublicDMP
  • SNS口コミ

データ分析基盤01

  • データレイク
  • ETL
  • データウェアハウス
  • データマート

分析、可視化02

  • BIツール(Tableau、PowerBI)
  • 統計解析(回帰分析)

AI機械学習03

  • 時系列予測モデル
計画 どのようなデータを収集していくかという所から参加し、計画(活用戦略)を策定します。
収集・保存 データ蓄積環境の構築を行い、データを蓄積する準備をします。

オフラインデータ

  • POS/ID-POS
  • 気象データ
  • GIS

オンラインデータ

  • オンライン広告
  • WEBアクセスログ
  • PublicDMP
  • SNS口コミ
蓄積・加工 データ収集・保存 データ蓄積環境の構築を行い、データを蓄積する準備をします。
・売上データ
・客数
・通行量データ
処理・分析 データを見やすい形に可視化・加工することで分析をしやすくします。

分析、可視化02

  • BIツール(Tableau、PowerBI)
  • 統計解析(回帰分析)

AI機械学習03

  • 時系列予測モデル

お申し込みから
活用までの流れ

お客様のご希望にお応えして、迅速かつ確実に開発いたします ※お申込みから約2~3ヶ月

1週間〜
1ヶ月程度
お申し込み
ヒアリング・ビジネス検証 どのようなデータを収集していくかという所から参加し、
計画(活用戦略)を策定します。
2週間〜1ヶ月程度 データ収集・保存 データ蓄積環境の構築を行い、データを蓄積する準備をします。
・売上データ
・客数
・通行量データ
3週間程度 データ蓄積・加工 データを蓄積し、活用しやすい状態に調整します。
・BIツール
・予測モデル
3週間程度 データ処理・分析 データを見やすい形に可視化・加工することで分析をしやすくします。
・BIツール
・予測モデル
データ活用支援・保守サポート
世の中に無い
新しい価値を
一緒に創りませんか?