南砂町ショッピングセンターSUNAMO(スナモ)が商業施設向け情報発信アプリのNEARLY(ニアリ)を導入!!

パブリシティ 2015/06/13

株式会社ipoca(本社:東京都中央区、社長:一之瀬卓)の商業施設向け情報発信アプリ(ニアリ)が、2015年6月13日(金)より、三菱地所リテールマネジメント株式会社(本社:東京都港区)が運営する「南砂町ショッピングセンターSUNAMO(スナモ)」(所在地:東京都江東区)で開始します。 「新たな顧客、ライトユーザー層へ店頭情報を発信」 ニアリは、一般の消費者が使うサービスで、身近な施設や店舗の様々な商品情報、お得な情報などを画像で簡単に探して楽しむことができるプラットフォーム型O2Oアプリです。 消費者のなかでも、20代〜40代の女性で、特定の施設や店舗にこだわらず様々な場所で購買する「ライトユーザー層」に多く支持されています。 施設としては、ニアリを活用することで新たな集客に繋げられることから、多くの百貨店や商業施設で支持されて急速に導入が広がっており、今回、三菱地所グループが運営する商業施設としては初の導入となります。 スナモでは、お客さまと施設との絆を深める取り組みを強化しており、この度、その一貫としてスマートフォンを活用したO2Oアプリサービスを提供するニアリの導入が決定いたしました。
「お客さまとの繋がり・絆を更に深め、「街の資産」を目指す」 南砂町ショッピングセンターSUNAMO(スナモ)は、東京23区の中でも人口増加が著しい江東区・南砂町エリアにおいて、「いつでも何でも揃っている」「心くすぐる日常がある」をテーマに、8つの大型店と100の専門店が集積された大型複合商業施設です。 スナモは2008年10月の開業以来、商圏内に商業施設が開業するなど競争が厳しくなる中、テナントと一体になった地域密着の取り組みで、足元商圏からの来店頻度を高めることで、着実に売上を伸ばし続けてきております。 これまで、イベントやキャンペーン、ショップ情報は、ホームページ、折込チラシ、Facebookなどを使って地域のお客さまに届けてきましたが、この度、ニアリを導入することで、今まで情報が届きづらかったライトユーザー層への発信を強化し、更にお客さまとの繋がりを深め、「街の資産」となる商業施設を目指してまいります。 「ダウンロードキャンペーンがスタート!!」
  スナモでは、本サービスの提供開始を記念して、2015年6月13日(金)よりニアリをダウンロードしていただいたお客さまに、SUNAMOご利用券1万円などが当たる「スナモ×ニアリダウンロードキャンペーン」を開催いたします。 【南砂町ショッピングセンターSUNAMO(スナモ)」概要】 所在地:東京都江東区新砂3-4-31 運営 :三菱地所リテールマネジメント株式会社 (Mitsubishi Jisho Retail Property Management Co., Ltd.) 面積 :延床面積93,981m2(28,429坪) 駐車場:1,240台(自走式) 開業 :2008年10月8日 内容 :地上7階(1~4階:店舗、5~7階:駐車場) スーパー・ホームセンター・家電・スポーツ用品 フィットネスクラブ・書籍等の大型店 8店舗 物販・サービス店舗 約75店舗 飲食 約25店舗 <一般の方のお問合せ先> インフォメーション TEL:03-5665-3673 URL:https://sunamo.jp/
  【ニアリについて】
  地域の消費者が身近な施設や店舗の商品情報、お得な情報などを、画像で簡単に探して楽しむことができる 株式会社ipocaの提供するO2Oアプリサービスです。 昨年5月から新潟地域でスタートし、現在、東京、大阪を中心に百貨店や商業施設などでの急速に拡大していています。 この度ニアリは、城東エリアとして初めてこの仕組みをスナモへと導入します。 エリアの消費者とニアリを介してつながり、お客さまに喜んで頂ける情報を伝え、地域経済の活性化を目指します。 【ニアリ連携をする商業施設の募集について】 スナモとipocaは、周辺エリア(城東、湾岸エリア)で、ニアリを導入し、連携をする商業施設を募集しています。 ニアリに加盟することで地域経済の活性化に貢献するとともに、隣接する競合エリアやECに対する競争力を相互に強化し、エリア全体の繁栄に寄与します。 【ipocaについて】 【株式会社ipoca概要】 代表取締役の一之瀬が、税理士として数多くの中小企業や個人事業主へ経営コンサルタントをする中で、 エンドユーザーの再来店を より手軽により安く実現するための技術や市場の研究を重ね、 モバイルを用いたO2O販売促進サービス「タッチャン」を考案。07年8 月ipocaを設立いたしました。 独立行政法人 中小企業基盤整備機構主催「ジャパンベンチャーアワード2014」などこれまでにも8つの受賞実績を持ちます。 タッチャンサービスは、全国1500店舗、50万人に利用されるサービスとなりました。 そして、昨年5月にリリースした、リアル店舗の集客から購買までを繋ぐ世界初のO2Oアプリ「ニアリ」は、 店舗の売上という具体的効果が認められる最先端の販促O2Oサービスと評価され、 多くの百貨店、商業施設などで導入され、ショップ数としては約3000店舗で利用されています。 【本リリースに関するお問い合わせ、取材のお申込み】 社 名: 株式会社ipoca (イポカ) 担 当: 飯村  office@ipoca.jp 住 所: 東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル 電 話: 03-5537-6685(月~金10:00-18:00) URL:https://www.ipoca.jp/nearly/company.html
世の中に無い
新しい価値を
一緒に創りませんか?